屋根のリフォーム カバー工法

 メリットと費用対効果について

神奈川県横浜市の外壁塗装や屋根塗装のお問合せは、フリーコール0120-012-256 【受付】 9:00~18:00

横浜市の外壁塗装や屋根塗装のお問合せ24時間受け付け中!

  1. 屋根塗装について
  2. 屋根塗装(リフォーム)における基礎知識
  3. 屋根カバー工法

カバー工法について説明しているページです。既存の屋根を撤去せずに屋根を重ねる工法を言います。つまり2重になるということです。メリット・デメリット、塗装と比べた時の費用対効果を解説しています。

カバー工法とは?

カバー工法のメリットとは?

1、既存屋根撤去をしないので、手間がかからない
2、比較的費用を抑えて屋根リフォームができる


既存の屋根を撤去せずにという部分がポイントです。意外に屋根材をはがすのは 手間がかかるものなのです。また、はがしたあとの不要な瓦がでないので、処分費などもかかりません。
つまり、葺き替えと比べると費用を抑えることができます。
工期も比較的短くてすみますので、工事中の負担がそこまで大きくかかりません。

さらに、屋根が2重になる事で、断熱や防音といった効果も期待できます。

カバー工法のデメリットとは?

1、下地の痛みがそのままになる

新しい屋根をかぶせる為、下地(野地板や防水シート)などに痛みがあってもそれはそのままの状態になっています。
その為、痛みが進んでいないかどうかを確認する必要があります。屋根材自体のひび割れや苔などがひどく下地はきれいという状態であれば、カバー工法がおすすめです。

カバー工法の費用対効果

case1

  • 屋根塗装
    約30万
  • 屋根塗装
    約30万
  • 葺き替え
    約180万
  • 新築
  • 築10年
  • 築15年
  • 築20年
20年の間にかかるトータルコスト:約240万円

スレート屋根の場合、一般的には最終的な葺き替えが必要になるケースが多いと言われています。 上記はあくまでも目安ですが、定期的に塗装でメンテナンスをしていても、日々の紫外線や風雨にさらされる屋根を確実に保護することはなかなか難しいのが現状です。

case2

  • カバー工法
    約100万
長期間の耐久性が期待できます!!
  • 新築
  • 築10年

定期的に塗装をした場合と比べると、築20年の間に少なくとも100万円以上の差が出ています。
カバー工法は1回の費用は比較的高めになってしまいますが、長期的にみると非常にコストパーフォーマンスが良い屋根のリフォーム方法がカバー工法なのです。

※上記の屋根リフォーム費用は、建坪30坪の場合を想定しています。
※既存の屋根の状態にもよりますので、参考値としてください。

神奈川県横浜市の外壁塗装・屋根塗装はお任せください。まずは、太陽電工へお気軽にお問い合わせください!0120-012-256

対応エリア

神奈川県・東京都対応

対応エリア

【神奈川県】
横浜市鶴見区, 横浜市神奈川区, 横浜市西区, 横浜市中区, 横浜市南区, 横浜市保土ヶ谷区, 横浜市磯子区, 横浜市金沢区, 横浜市港北区, 横浜市旭区, 横浜市戸塚区, 横浜市港南区, 横浜市緑区, 横浜市瀬谷区, 横浜市栄区, 横浜市泉区, 横浜市青葉区, 横浜市都筑区, 川崎市川崎区, 川崎市幸区, 川崎市中原区, 川崎市高津区, 川崎市多摩区, 川崎市宮前区, 川崎市麻生区, 相模原市緑区, 相模原市中央区, 相模原市南区
など

【東京都】
目黒区, 大田区, 世田谷区, 渋谷区, 中野区, 杉並区, 町田市
など

株式会社太陽電工
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-7-18 日総第18ビル 7階

Copyright © 太陽電工 All Rights Reserved.

お気軽にお問合せ下さい
神奈川県横浜市の外壁塗装・屋根塗装はフリーコール:0120-012-256 9:00~18:00
神奈川県横浜市の外壁塗装・屋根塗装 24時間受付中!

入力はカンタン30秒!横浜市の外壁塗装の無料診断・ご相談はこちら