塗装で使用する塗料の種類

 外壁塗装(リフォーム)の知っておきたい基礎知識

神奈川県横浜市の外壁塗装や屋根塗装のお問合せは、フリーコール0120-012-256 【受付】 9:00~18:00

横浜市の外壁塗装や屋根塗装のお問合せ24時間受け付け中!

  1. 外壁塗装について
  2. 外壁塗装(リフォーム)における基礎知識
  3. 塗料の種類

塗料の種類にはどのようなものがあるのでしょうか?遮熱効果があるもの、長期間、外観の美しさが保てるものなど様々あります。
外壁の種類に応じて適切な塗料がありますし、何を目的に塗装をするのかによっても異なります。

塗料の種類

塗料メーカー

住宅の塗装で使用される塗料のメーカーは数多くあります。
日本国内で一般的な塗料メーカーは、「日本ペイント」、「エスケー化研」、「関西ペイント」です。この3つのメーカーで日本国内のシェア上位を占めています。
基本的にはこれら3大メーカーの塗料であれば、高品質ですので安心です。

塗料のタイプと種類

塗料は、『水性塗料』と『油性塗料』の2つのタイプに分類されます。この違いは、“何で薄める(希釈する)のか”です。
水性塗料は水で希釈し、油性塗料はシンナーで希釈します。

  水性塗料 油性塗料
希釈剤 シンナー
耐用性
光沢
臭い
価格
メリット ・内装にも安心して使える。
・品質も油性と遜色ない。
・安心して保管できる。
・直接塗装できるので、コストを抑えられる。
・金属部に錆止め用途として、水性よりも安心して塗装できる。
・水性よりも被塗物へ密着する。
デメリット ・直接、塗装できない事がある為、工程が増え結果コストが上がる。
・気温が低いと塗装できない場合がある。
・排水口へ流すと環境汚染になる。
・臭気が発生する。
・保管時に注意が必要。

では、上記2つのタイプにはどのような種類の塗料があるのでしょうか?
価格と耐久性・機能性を軸にまとめてみました。住宅の塗料として主に使用されているものは、 「アクリル」、「ウレタン」、「シリコン」、「フッ素」、「遮熱」、「光触媒」、「ハイブリッド」、「ナノテク」などがあります。
価格と耐久性・機能性のバランスが良いのは「シリコン」です。塗料の耐久性や機能性を重視すると当然、価格もあがっていきます。

神奈川県横浜市の外壁塗装・屋根塗装はお任せください。現地調査・お見積り・ご相談は無料!まずは、お気軽にお問い合わせください!9時~18時まで受付中!メールでのご依頼は24時間受付中! 0120-012-256

対応エリア

神奈川県・東京都対応

対応エリア

【神奈川県】
横浜市鶴見区, 横浜市神奈川区, 横浜市西区, 横浜市中区, 横浜市南区, 横浜市保土ヶ谷区, 横浜市磯子区, 横浜市金沢区, 横浜市港北区, 横浜市旭区, 横浜市戸塚区, 横浜市港南区, 横浜市緑区, 横浜市瀬谷区, 横浜市栄区, 横浜市泉区, 横浜市青葉区, 横浜市都筑区, 川崎市川崎区, 川崎市幸区, 川崎市中原区, 川崎市高津区, 川崎市多摩区, 川崎市宮前区, 川崎市麻生区, 相模原市緑区, 相模原市中央区, 相模原市南区
など

【東京都】
目黒区, 大田区, 世田谷区, 渋谷区, 中野区, 杉並区, 町田市
など

株式会社太陽電工
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-7-18 日総第18ビル 7階

Copyright © 太陽電工 All Rights Reserved.

お気軽にお問合せ下さい
神奈川県横浜市の外壁塗装・屋根塗装はフリーコール:0120-012-256 9:00~18:00
神奈川県横浜市の外壁塗装・屋根塗装 24時間受付中!

入力はカンタン30秒!横浜市の外壁塗装の無料診断・ご相談はこちら