屋根のリフォーム(塗装)必要性チェックポイントはココ!

神奈川県横浜市の外壁塗装や屋根塗装のお問合せは、フリーコール0120-012-256 【受付】 9:00~18:00

横浜市の外壁塗装や屋根塗装のお問合せ24時間受け付け中!

  1. 屋根塗装(リフォーム)における基礎知識
  2. 屋根塗装のタイミング

屋根塗装のタイミング

屋根塗装のタイミングは種類によって異なります。屋根材には、「瓦」、「スレート瓦」、「セメント瓦」、「金属系」などいくつかの 種類があります。それぞれの劣化ポイントを確認し、塗装のタイミングを逃さないようにしましょう。安全対策をしない状態での屋 根の点検は非常に危険です。プロに頼んでしっかり見てもらいましょう。

屋根材別チェックポイント

瓦(和瓦・洋瓦など)【点検目安】5~6年

瓦が浮いたり、ずれている…

危険度

瓦は1枚1枚が重なっていますので、ズレや浮いている部分が見えたら、固定している漆喰が崩れてきているかもしれません。
さらに、屋根全体にたわみがあったり、軒先部分が歪んできたりする場合は、屋根材の下にある野地板と呼ばれる木の板が腐ってきている可能性があります。

瓦自体の劣化は小さなものでも、その下の素材は傷みやすく劣化もしますので、屋根上と屋根裏からの両方のチェックを行うとよいでしょう。

瓦にコケや藻が生えてきた

危険度

瓦にコケや藻がでてくると注意が必要です。
理由は、コケや藻が瓦に根を生やしそこから雨水を引き込んでしまう可能性があるからで す。高圧洗浄で汚れを根こそぎ落として、コケや藻が生えにくくする為にも塗装をすれば 安心です。

同じ原理で、落ち葉などが屋根材に積っている状態が長く続くのもよくありません。早めに取り除くようにしましょう。

瓦の割れがでてきた

危険度

瓦に割れがでてきたら屋根リフォーム(葺き替え)が必要です。
雨が降れば雨水が入り込んでしまいますし、台風がおきれば瓦が簡単に飛んでいってしまう危険があります。

早急に、専門業者へ依頼をして修理してもらいましょう。

スレート瓦【点検目安】4~6年

色あせや錆が出てきた…

危険度

新築時にスレートに塗られていた塗装がはがれてくると白っぽく見えてきます。風雨や紫外線などによって劣化が始まっている証拠です。

また、屋根の棟部分などに金属の鉄板などが使用されますので、その部分に錆がでてきたら塗装のタイミングです。

コケや藻が生えてきた

危険度

スレートにコケが生えているという事は、湿気を多く含んだ状態になってしまっているという事です。塗膜による防水性が失われつつあります。

ある程度のコケや汚れなら高圧洗浄でしっかりきれいにした上から塗装をすることで、さらに長持ちする屋根にすることができます。

スレートが割れてきた

危険度

スレートの割れがおき、金属部分の錆がひどくなってくると塗装では補修できません。 屋根面全体におきているようであれば、葺き替えが必要になります。 早急に、専門業者へ依頼をして対処しましょう。

セメント瓦

色あせしてきた

危険度

セメント瓦の色やツヤがなくなり、乾燥しているように見えてきます。
このまま放っておくと、表面の塗料がはがれおち触っただけでも瓦が割れてしまう可能性もあります。

この段階なら塗装で十分強度を保つことができますので、このような症状がでてきていたら塗装を検討しましょう。

瓦がひび割れ、ズレてきた

危険度

小さなひび割れは、良く見ないとわからないことが多いですが、これが雨漏れの原因になるのです。

瓦の割れは危険信号と言えます。また、瓦がずれてくるのは下地が腐食している可能性も考えられます。
しかし屋根に登って定期的に見られるわけではありませんので、こうなる前にこまめに注意して点検してもらう事をおすすめします。

コケやカビがでてきた

危険度

コケやカビが生えることで屋根上の水切れが悪くなります。
そうすると、屋根内部へが入りこみ下地を腐食させてしまう原因になります。

塗装の効果が完全になくなってしまっている状況ですし、劣化の進行も早まりますので、早急に対処をしましょう。

金属系屋根材 ・ ガルバリウム鋼板【点検目安】2~3年 ・ 4~6年

塗膜がはがれてきた

危険度

塗膜の防水機能が働かなくなり、錆につながります。
剥がれてきていることに気づいたら、そのタイミングで補修をしましょう。

また、屋根材自体のはがれが起きている場合は、強風などによってさらに悪化しないようにしなければなりません。

錆がでてきた

危険度

金属系はとにかく、錆がでてきたら補修しましょう。
放っておくとそこから穴があき雨が入り込んできてしまいます。

定期的な補修を行うことで錆を抑えることができますので、一度錆が出るところまでいった場合は、その後はこまめにメンテナンスすることをおすすめします。

屋根材がめくれた

危険度

金属系は種類が豊富にある為、葺き替えとなるとかなりの金額になる場合があります。
劣化が進む前に、塗装や補修などですむタイミングで専門業者に依頼をしましょう。

神奈川県横浜市の外壁塗装・屋根塗装はお任せください。まずは、太陽電工へお気軽にお問い合わせください

対応エリア

神奈川県・東京都対応

対応エリア

【神奈川県】
横浜市鶴見区, 横浜市神奈川区, 横浜市西区, 横浜市中区, 横浜市南区, 横浜市保土ヶ谷区, 横浜市磯子区, 横浜市金沢区, 横浜市港北区, 横浜市旭区, 横浜市戸塚区, 横浜市港南区, 横浜市緑区, 横浜市瀬谷区, 横浜市栄区, 横浜市泉区, 横浜市青葉区, 横浜市都筑区, 川崎市川崎区, 川崎市幸区, 川崎市中原区, 川崎市高津区, 川崎市多摩区, 川崎市宮前区, 川崎市麻生区, 相模原市緑区, 相模原市中央区, 相模原市南区
など

【東京都】
目黒区, 大田区, 世田谷区, 渋谷区, 中野区, 杉並区, 町田市
など

株式会社太陽電工
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-7-18 日総第18ビル 7階

Copyright © 太陽電工 All Rights Reserved.

お気軽にお問合せ下さい
神奈川県横浜市の外壁塗装・屋根塗装はフリーコール:0120-012-256 9:00~18:00
神奈川県横浜市の外壁塗装・屋根塗装 24時間受付中!

入力はカンタン30秒!横浜市の外壁塗装の無料診断・ご相談はこちら